【カステラ】業務スーパーのカステラはパティシエの味

クラーケン
こんにちは!業務スーパー比較し隊(gyomu_super_love)の中の人クラーケンです。

業務スーパーの「パティシエのカステラ」とセブンイレブンの「しっとり上品な味わい カステラ」を比較してみました。

結果、カステラとしてはセブンイレブン(井村屋)のほうが良かったです。が、業務スーパーのカステラはひと工夫することで、「しっとり上品なケーキ カステラ」に変身しましたー。

クラーケン
業務スーパーとセブンイレブンのカステラの違いをまとめました。

カステラのお値段と外観

こちらがパッケージの外観です。業務スーパーはたっぷり10切れ入っています。セブンイレブンは3切れです。

こちらがコスパ一覧表です。

業務スーパー セブンイレブン
商品名 パティシエのカステラ カステラ
内容量 約300g 約145g
お値段(税込み) 235円 224円
100g当りのお値段 約78円/100g 約154円/100g
原産国(製造者) マルト製菓(株) 井村屋(株)
輸入者
2021年4月時点でのお値段です。

セブンイレブンのカステラを製造している会社は井村屋(株)です。井村屋のあずきバーは最高ですよねー。

原材料の比較まとめ

こちらが各社の原材料のまとめです。原材料の上位4つは両社同じですね。

業務スーパー セブンイレブン
商品名 パティシエのカステラ カステラ
エネルギー 318kcal(100gあたり) 380kcal(3切れあたり)
原材料 卵(国産) 鶏卵(日本)
砂糖 砂糖
小麦粉 小麦粉
水飴 水あめ
蜂蜜/ソルビット もち米あめ
ざらめ糖

原材料の表記が先になるほど使用料多めです。

クラーケン
セブンイレブンの原材料に含まれる「もち米あめ」は体に優しい甘味料みたいです。

業務スーパー

こちらが業務スーパー(マルト製菓)の原材料詳細です。

マルト製菓のウェブサイトにはお勧め商品として「長崎かすていら」が紹介されていました。カステラの味に自信ありってことですね!

セブンイレブン

こちらがセブンイレブンの原材料詳細です。

クラーケン
ざらめ糖がはいってます。カステラのザラメは妙に美味しく感じます。

実食

こちらが業務スーパーとセブンイレブンのカステラです。大きさはどちらもほぼ同じです。

カステラと言えば、セブンイレブン(井村屋)のように黄色いイメージですが、業務スーパー(マルト製菓)のカステラは白いです。

クラーケン
業務スーパー(マルト製菓)のカステラはケーキの白いスポンジをイメージしてるのかもしれません。商品名「パティシエのカステラ」だけに(妄想)

ホイッププクリームを添えてみた

業務スーパーの「パティシエのカステラ」にホイップクリームを添えてみました。パティシエだけに。

使ったホイップクリームはコチラです。もちろん業務スーパーで購入です。(スプレーホイップクリーム 387円)

カステラに添えるもよし!

ケーキのように塗るのも良し!

クラーケン
クリーム添えたらシットリケーキに変身しましたー。同時に甘さもアップしてしまうのが玉にきず。

所感

・業務スーパー(マルト製菓)のカステラにザラメは入って無い
・業務スーパー(マルト製菓)のカステラにホイップクリームを添えるとシットリケーキに変身する
・セブンイレブン(井村屋)のカステラは安定の美味しいカステラです。

クラーケン
大量に食べたいときはマルト製菓のカステラが安くていいですね

この記事が気に入ったらシェアしてね