【甘辛】業務スーパーとダイソーのジンジャークッキー比較!ダイソーは予想以上にジンジャーだった!

クラーケン
こんにちは!業務スーパー比較し隊(gyomu_super_love)の中の人クラーケンです。

業務スーパーのジンジャークッキーとダイソーで購入したジンジャービスケットを比較してみました。

結果、業務スーパーのジンジャービスケットのほうがジンジャー感弱めで甘いです。ダイソーはジンジャー感強めです。ジンジャー好きな人はダイソーのほうが好きかもしれません。

クラーケン
業務スーパーは甘さ強め、ダイソーはジンジャー強めですね。
ジンジャークッキー‗業務ーパー&ダイソー
クラーケン
業務スーパーとダイソーのクッキーの違いをまとめました。

ジンジャークッキーのお値段と外観

こちらがパッケージの外観です。業務スーパーはたっぷり300g入りです。

こちらがコスパ一覧表です。

業務スーパー ダイソー
商品名 ジンジャークッキー ジンジャービスケット
内容量 300g 85g
お値段(税込み) 451円 108円
100g当りのお値段 約150円/100g 約127円/100g
原産国(製造者) スウェーデン スリランカ
輸入者 神戸物産 Seylon Family(株)
2020年12月時点でのお値段です。
クラーケン
ダイソーのジンジャービスケットの方が安い~

原材料の比較まとめ

こちらが各社の原材料のまとめです。

業務スーパー ダイソー
商品名 ジンジャークッキー ジンジャービスケット
エネルギー 420kcal(100gあたり) 369kcal(85gあたり)
原材料 小麦粉 小麦粉
砂糖 砂糖
植物油脂 植物油脂
シュガーシロップ しょうが粉末
クローブパウダー こしょう
シナモンパウダー 食塩/膨張剤
ジンジャーパウダー 乳化剤(大豆由来)

原材料の表記が先になるほど使用料多めです。

クラーケン
業務スーパーのクッキーはクローブ、シナモン、ジンジャーの3種類のパウダーを使っています。

クローブとは
甘さの中にも刺激のあるスパイスらしいです。

業務スーパー

こちらが業務スーパーの原材料詳細です。
業務スーパー‗ジンジャークッキー‗原材料
ジンジャーパウダーは後半に表記されていますねー。砂糖とシュガーシロップが前半に表記されているので使用料多そうですね。

ダイソー

こちらがダイソー(ジンジャービスケット)の原材料詳細です。
ダイソー‗ジンジャークッキー‗原材料

クラーケン
しょうが粉末の含有量多めです。シンプルです。

実食

こちらが業務スーパーとダイソーのクッキー外観です。
ジンジャークッキー‗業務スーパー‗ダイソー

クラーケン
大きさは違うけど、見た目ソックリ~。

ジンジャークッキーってこーゆー外観なんですかね。
ジンジャークッキー‗業務ーパー&ダイソー

クラーケン
どちらもザクザクです。
業務スーパーのジンジャークッキーは甘いです。ジンジャー感もあります。

クラーケン
嫌いじゃないですが、私はリピートしないと思います。

所感

・業スーのジンジャークッキーはジンジャー控えめで甘さ強め
・ダイソーのジンジャービスケットはジンジャー強めで甘さ控えめ
・1回お試ししても良いかも

岩下の新生姜の新商品でジンジャークッキー作ってくれないかなー。

この記事が気に入ったらシェアしてね