【イベント終了】益子町の「ひまわり祭り」がすごかった件

子連れ遊び
クラーケン
こんにちは!クラーケン(@Wowdelicious)です。

夏といえば、花火、プール、海、などなどいろいろなイベントがありますよねー。
「ひまわり」も夏が旬なんですよ。

栃木県にも「ひまわり」のイベントがあります。

2018年ですと
・第27回ひまわりフェスティバル(野木町)             :7/27~7/29
・アグリタウン夏の巨大ひまわり迷路(佐野市観光農園アグリタウン) :7月下旬~8月中旬
ひまわり祭り(益子町上山地区)                 :8/11~8/19
・第11回かみのかわサンフラワー祭り(上三川町農村環境改善センター):8/24~26

益子町の「ひまわり祭り」に行ってきたので紹介しますー。

会場案内

会場へのアクセス

住所:栃木県芳賀郡益子町大字長堤2271 TEL:0285-72-5530
「道の駅ましこ」からちょっと行ったところ「ひまわり祭り」専用の駐車場があります。
(「道の駅ましこ」に車を停めて歩いて「ひまわり祭り」に行くことも可能)

古いナビを使ている人は
住所:栃木県益子町大字上山125-2

売店等

・かき氷 250円
・野菜 少々売ってました

トイレは設置されていなかったと思います。
「道の駅ましこ」まで4~500mですのでトイレや飲食物購入は「道の駅ましこ」で済ますのが吉です

ひまわり祭りの駐車場

駐車場
駐車場2

駐車場1

売店他

「かき氷」が大人気でした。行列ができていますね。

クラーケン
かき氷しか無いからかもしれませんが。
一番大きいテントでフラダンスのショーがあったみたいです。見逃した!
特設ステージから撮影した売店

特設ステージから撮影した売店

写真撮影用特設ステージと撮影写真

「特設ステージ」と「特設ステージから見た景色」を紹介します。

特設ステージ

「ひまわり祭り」期間中は特設ステージが設置されます。

特設ステージ

特設ステージ

入口と出口が別になっています。
皆さん写真撮ったら降りるので、そんなに混雑はしていなかったです。

特設ステージから撮影したひまわり

おぉ!!絶景! ですが、ちょっと遠いですねー。

特設ステージから撮影したひまわり1

特設ステージから撮影したひまわり1

とにかく、一面ひまわりです!
特設ステージから撮影したひまわり2

特設ステージから撮影したひまわり2

こっちも!ひまわり!
特設ステージから撮影したひまわり3

特設ステージから撮影したひまわり3

クラーケン
ひまわり畑全体を写すのであれば特設ステージは最高です!でももっと近くで撮りたい!

ひまわり畑内部へ潜入

では、ひまわり畑内部へ侵入してみましょう!
ひまわりは2mくらいあります。えーっと、茎しか見えない!(ちょっと言い過ぎました)

ひまわり畑に入れます

ひまわり畑に入れます

クラーケン
ひまわり畑内部に入ると、完全に「茎」が主役になってます。脚立がほしい!

ひまわり畑内部の撮影スポット

なんと、ひまわり畑内部に撮影スポットが用意されていました。
高さ3mくらいの脚立がありました!

脚立に乗って撮った写真はこんな感じです。

クラーケン
こーゆーの撮りたかったんですよ!

見事ですねー。

んで、脚立の前には「ブランコ」がおいてあります(耐荷重130kg)。

記念撮影に最高です。

アップで!

まとめ

東京ドーム2個分の敷地のひまわりは圧巻でした。写真で見るのもいいですが、実際に見ると迫力があります。
おそらく平均滞在時間は30分もなさそうなので、「ちょっと寄り道」な感覚で行ってもいいと思います!

あわせて読みたい

・益子町「ひまわり祭り」の会場から近い「寿氷-juhyo-世界一を目指すかき氷」の記事です(「ひまわり祭り」会場から「寿氷」まで約6km。車で約10分の距離です。)
マツコの知らない世界で紹介された かき氷「寿氷」へ行ってきた