【真岡市】井頭公園のアスレチックで運動不足解消

クラーケン
こんにちは!クラーケン(kraken39s)です。

井頭公園といえば、一万人プールの認識でしたが、フィールドアスレチックもあることを知りました(一万人プールの帰りに見かけた)。

早速アスレチックで遊んできたました。
全30種目あり、最初の10種目だけ紹介します!

井頭公園の全体像

こちらが井頭公園の全体マップです。ものすごく広いです。
フィールドアスレチックは西口駐車場から歩いてすぐです。
井頭公園マップ

フィールドアスレチック

西口駐車場からフィールドアスレチックまでは案内板があるので迷わずたどり着けます。

受付

先ずは受付で、使用料金を払います。
井頭公園_アスレチック受付
使用料金はコチラです。
井頭公園アスレチック_料金表

対象 使用料(1周)
大人・高校生 320円
小・中学生 160円
未就学児 利用不可

使用料金を払って、ゼッケンをもらいます。
小中学生はオレンジ色のゼッケン、大人は緑色のゼッケンをつけます。

クラーケン
付添だけなら使用料金を払わずにアスレチック内に入れますよ。

アスレチックは30種類

フィールドアスレチックの全体図はコチラです。アスレチックは全30種類あります。
井頭公園アスレチックコース

クラーケン
30種類ってなかなかハードですね。

性別・年齢別で競争できるぞ

アスレチックで消費したカロリーの計算ができたり、ハンデをつけて競争することもできます。

ハンデ表はコチラです。
井頭公園アスレチック種目分類
例えば、今30才(男)だとしたら、緑コースになります。緑丸のついている種目だけやればOKです。
ちなみに、やる種目を覚える必要はないですよ~。自分のやるコースの色だけ覚えておいてください。

実際にやってみた

では、早速アスレチックで遊んでみましょう。

クラーケン
No1~10までの10種類を写真付きで紹介します。
残りの20種類は現地で確認してください。

1.真岡めぐり

こちらが 一番最初の「真岡めぐり」です。左上にコース分類が描かれています。
6色すべて描かれているので全員挑戦するアスレチックです。

簡単かと思いきや結構大変です。
真岡めぐり

クラーケン
狭い所をくぐるのがキツイ。。

2.真岡線あるき

No2は真岡線あるき。

こんな感じですね。
真岡線あるき

クラーケン
これは余裕ですね。

3.鬼怒川わたり

No3は鬼怒川わたりです。コース分類のピンクがないですね。ピンクコースの人はやらなくてOKです(ピンクは男46歳以上、女36歳以上です。)

鬼怒川わたり

クラーケン
きつい~。全身がプルプルしますね~。

4.洪積台地わたり

No4は洪積台地わたりです。

くぐるのが本当にきついです。
井頭公園アスレチック_洪積台地わたり

クラーケン
障害物をくぐる系のアスレチックはキツイ。

5.風の通り道探索

No5は風の通り道探索です。

風の通り道探検

クラーケン
これはまあまあ余裕です。

6.真岡城のぼり

No6は真岡城のぼりです。

この存在感!デカい。どこから攻めればいいのかわからない。
井頭公園アスレチック_真岡城のぼり0
登り方も複数あります。
井頭公園アスレチック_真岡城のぼり1

井頭公園アスレチック_真岡城のぼり2
クラーケン
真岡城のぼり と言うか、コンビネーション遊具ですね。

7.中村城空堀めぐり

No7は中村城空堀めぐりです。

井頭公園アスレチック_中村城空堀めぐり

クラーケン
余裕余裕~

8.茅の輪くぐり

No8は茅の輪くぐりです。

井頭公園アスレチック_茅の輪くぐり
2つは余裕ですが、3つ目が超難関でした。

9.ボージンゴぶらさがり

No9はボージンゴぶらさがりです。

井頭公園アスレチック_ボージンゴぶらさがり

クラーケン
シミュレーションは完璧でしたが、実際にやってみると全然できませんでした。

10.獅子舞わたり

No10は獅子舞わたりです。

井頭公園アスレチック_獅子舞わたり

クラーケン
これは余裕です。
あと20種目頑張ってください!

所感

運動不足解消にはもってこい。

施設情報

項目 内容 備考
利用時間 3月~9月 9:00~16:45(受付は15:45)
10月~2月 9:00~16:30(受付は15:30)
休業日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 雨天、または遊具が濡れているときは、臨時休業となる場合があります。
利用料金 大人(高校生以上) 320円(1周)
小・中学生 160円(1周)
未就学児 利用不可

この記事が気に入ったらシェアしてね