【沖縄】オリオンビールの工場見学。無料で見学&ビール2杯飲めるよ

旅行
クラーケン
こんにちは!クラーケン(@Wowdelicious)です。

家族旅行で沖縄へ行ってきました。沖縄のビールといえばオリオンビールですよね。
オリオンビールは飲むだけじゃなく工場見学もできるんです!

参加費は無料で、「ビール2杯&おつまみ」 いただけます!
しかも工場内の写真撮影OKなんですよ~。

屋内なので雨が降っても大丈夫です。
オリオンビールの工場見学ができる「オリオンハッピーパーク」おススメです。
当日予約もOKです(空きがあれば)。

それでは、実際に工場見学してきた体験レポをどうぞ!

受付

先ずは受付です。
見学者用のバッジを受け取ります(バッジはあとでビールと交換します)
中央の仕込釜は創業当時の仕込釜です(1958年から1987まで使用)。

輝きを放ってます。

ギャラリー

受付がすんだらエスカレーターで2階へ。
2階はギャラリーです。工場見学開始までここで待ちます。

イスもたくさんありますよー。

昭和な店構えもあります。

違う角度から。

横から。茶の間?

工場見学

時間になると工場見学スタートです。

先ずは、工場の是内説明です。

実際に麦芽やホップを触ったり匂ったりできます。

添加剤で味を調整するんですね。

コメ、コーングリッツ、コーンスターチ、大麦で味を調整してるんですね。
続いて、仕込釜。土曜日のため釜の中は空っぽでした。

オリオンの工程一覧を再度おさらい。

クラーケン
しかし、きれいな工場ですねぇ。見学用とは言え。スゲっす。
ビールの樽は何回か再利用します。何回だったかは忘れました(数回だったような)。

これが貯酒。ビールをためておくタンクです。
タンク1本はとてつもない量です(1日1缶ペースでは一生かかっても飲みきれない)。

で、こちらが、貯蔵タンクの下側をイメージした発酵させる場所。

酵母の名前は「75-0140酵母」で数字の意味は
75-  =ナゴの
014 =おいしー
0  =オリオンビール

だそうです。

続いて、缶詰工程です。

350ml缶は1分間に1200本できるそうですよ。
1200本展示してあります。

土曜なので工場は動いていません。

瓶詰め工程。同様に動かず。

瓶をケースに入れる工程?違うかも。

試飲

ビールorソフトドリンクが選べます。
私はさんぴん茶、娘は水。ノンアルコールビールもありますよ。おつまみももらえます。

妻はビール。

お土産

お土産の種類も豊富です。

Tシャツもあります。

まとめ

無料でここまで楽しめるとは思いませんでした。しかもビール2杯付き。
ただ、行くのであれば、平日がいいと思います。工場のラインが動いていますからね。

オリオンハッピーパークの施設案内

・工場見学受付時間
 9:20~16:40(20分間隔で見学スタート)
 開館時間は9:00
・所要時間
 約60分(見学35分、試飲20分)
・休業日
 12/31~1/3 、指定休業日
・アクセス
沖縄県名護市東江2-2-1
那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分