【プーケット】子連れでピピ島へ行くならツアーでしょ(もちろん船はフェリー)

ピピ島 港 旅行
クラーケン
こんにちは!クラーケン(@Wowdelicious)です。

プーケットへ行ってきました。
プーケットへ行くなら、ピピ島へも行ってみたい!

プーケットからピピ島へ行く方法はいろいろあるみたいなんですが、
海外慣れしていない我々としては、確実に、簡単に行きたい(子連れだし)!

結果、
「ピピ島日帰りツアー(日本語ガイド付き)」を申し込みました。

ホテル送迎付きなので楽チンでした。

ツアー内容をレポートします。

ツアー概要

まずはツアー概要です。

時間 内容 備考
7:00 ホテルへお出迎え
8:30 プーケット専用港/出発 「sea angel pier」って所から出発します。
10:00 ピピ・レイ島 船上から眺めるだけ。
10:30 ピピ・ドン島/到着 到着後の行動は2つ選択肢があります。

①ドン島へ上陸する(入場料20バーツ必要)ビーチor散策

②船を乗り換えシュノーケリングをしに行く(別途400バーツ必要)。

12:30 ビュッフェランチ シュノーケリングした場合は13:00以降にランチになります(場所は一緒)。
昼食後フリータイム
14:20 ピピ・ドン島を出発 これを逃すと翌日まで戻る船がありません。
クラーケン
7:00ホテル出発、17:00過ぎホテル着な感じです。

実際にピピ島日帰りツアーに参加してきた

ホテルから港へ

送迎付きのツアーなのでホテルまで迎えに来てくれます。
パトンビーチ付近のホテルから港までは車で約40分です。
日本語ガイド付きプランなので、車中はガイドさんからプーケット情報を仕入れまくりですよ!

港からピピ・ドン島へ(フェリー)

ピピ島の場所

プーケットの東側にあります。フェリーで約2時間かかります。

港の様子

港へ着いたら受付へ行きます。
と言っても、日本語ガイド付きツアーなので、ガイドさん任せです。
プーケット港(sea angel)2
我々がやることは、名前やホテル名、サインを書いて終了。

乗船のチケットならぬ、乗船シールを見えるところに貼っておきます(下の赤枠がシールです)。
ちなみに、写真のシールはゴールドシート(一番いい席)のものです。
港のトイレやピピ島のトイレは有料(10バーツ、35円くらい?)なのですが、ゴールドシートの場合は「無料」ですよ。

海で使いそうなグッズは揃っています。
プーケット港(sea angel)3
コーヒーショップもありますね。
プーケット港(sea angel)1

フェリーの様子

フェリーはこんな感じです。
ピピ島 フェリー sea angel
ゴールドシートは3Fの前方になります。
ゴールドシートの隣はシルバーシートです。

で、ゴールドシートはゆったりシートです。飲み物は無料です。食べ物も支給されます。
行きはパン、帰りは、スイカ、ポテチなんかが配られました。

飛行機ならビジネスクラス並みですね。
ピピ島 シーエンジェル ゴールドシート
そしてなんと、このシート、マッサージ機能付き!

クラーケン
ほとんどの人はマッサージ機能使ってないと思いますが。リッチな感じですよね!
さらに、ゴールドシートはカードキーがないと入れません。
ちなみに、扉は手動で開けます。
しかも、めっちゃ重い。船仕様なんですかね。

カードキーはこんな感じです。なくしたら罰金1000バーツなので気を付けてください。

シルバーシートはこんな感じです。後ろからだとゴールドシートと変わりなさそうですね。
シルバーシートは、飲み物食べ物の支給はないです。マッサージ機能もないですね。

トップデッキもあります。ゴールド&シルバーシート優先みたいです。

ピピ島についての説明もあります(英語)。
「ピピ島は6つの島からできていて。。。」とかなんとか言っていたような。。

クラーケン
一番前の席だったので、ピピ島の絵が見えなかった。残念。

ピピ・レイ島(船上から眺める)

ピピ・レイ島はピピ・ドン島の南にあります。

崖!
ピピ・レイ島1
めちゃきれいな場所があります!
もしや、これが、映画「ザ・ビーチ」の舞台となった「レイ島のマヤ湾」かしら?
ピピ・レイ島2
ここでシュノーケルをやる人もいるみたいです。小さい船に乗り換えていきましたよー。

ピピ・ドン島

ピピ・ドン島についてからの行動パターンは2つあります。
①上陸して、ビーチで遊ぶ&散策(上陸したら20バーツ必要、入場料?)
②船を乗り換えて、シュノーケリングのスポットへ移動(シュノーケリングは別途400バーツ必要)

クラーケン
我々は①の上陸を選択しました。最初はシュノーケル予定だったのですが、娘が嫌がりだして急遽変更しました。

さぁ、上陸です。
混んでます。が、いい雰囲気ですねー。
ピピ・ドン島


ビーチは本当にきれい。
ピピ島 海2
水温30度くらいかな。温水プールな温かさ!
ピピ島 海1
あくまでも個人的な意見ですが、
ピピ島と言えば、この船の写真ですよねー(偏見)。
ピピ島 港

ランチ

お次はランチです。
12:30から「ピピ プリンスホテル」で食事できます。シュノーケルした人たちは13:00以降に合流します。

会場はコチラ。
ランチの席は、フェリーのシートで決まっています。
写真は、「ゴールドシート」用の席になります。
「シルバーシート」との違いは、テーブルクロスの有り無し&椅子の布有り無し です。

スパゲッティやチキンがありました。

ごはんやカレーもあります。

サラダも豊富です。

デザートはスイカとフルーツヨーグルト。

チキンがサクサクで美味しかったです。

ゴールドシートの席からは緒と離れたところには、タイラーメンもありました。

これがタイラーメンらしいです。

麺が細いです!

デザートはスイカとちょっと甘い寒天?

所感

旅慣れない、子連れ旅行者はツアーに申し込むべし。