【宇都宮市】八幡山公園の大型複合遊具「レールウェイ」がすごかった!

子連れ遊び
クラーケン
こんにちは!クラーケン(@Wowdelicious)です。

宇都宮市にある「八幡山公園」の中に「アドベンチャーU」という、大型複合遊具とゴーカート(有料)で遊べる施設があるのですが、すごく良かったです。
ゴーカートはもちろん最高に面白いのですが、
大型遊具の中の一つ「レールウェイ」に感動しました!

八幡山公園の施設詳細

アクセス

〒320-0027 宇都宮市塙田5-1-1
電話:028-624-0642

施設

・宇都宮タワー(展望塔)
アドベンチャーU(大型複合遊具・ゴーカート)  ←ココについて紹介する記事です。
・アドベンチャーブリッジ(150メートルの吊り橋) 
・動物舎(タンチョウヅル・クジャク・ウサギなど)

食事は?

食べ物は売ってないです。
公園のそばに宇都宮競輪場があり、そこにレストランがあります。

休園日

・公園は年中無休
・宇都宮タワー・ゴーカートは
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)

駐車場(無料)

70台(東駐車場20台、西駐車場50台)

駐車場マップ

駐車場マップ

東駐車場はこんな感じです。20台ですからね。小さいです。
東駐車場(20台)

東駐車場(20台) アドベンチャーツリーから撮影

八幡山公園の全体像

まずは、八幡山公園の全体像です。私のお気に入り&この記事で紹介するのは赤丸の部分です。
赤丸の部分をもう少し詳しく見てみましょう。

八幡山公園概略図

八幡山公園概略図

赤丸部分を拡大したのが下の写真です。

アドベンチャーU

アドベンチャーU他

左から、アドベンチャーブリッジ、せせらぎ水路、ゴーカート乗り場、アドベンチャーUです。
一つずつ見ていきましょう!

アドベンチャーブリッジ

まずは、アドベンチャーブリッジから!
なんと!日本一のモノストーム式鋼吊床版橋(補剛桁吊床版橋)なんですよ!

クラーケン
モノストーム以降、読み方すらわからないんですが。。
要するに、「橋」ですね。
ちょっと説明
揺れ防止のワイヤーが1本(モノストーム)の吊床版橋(つりしょうばんきょう)として日本最長らしいです。
アドベンチャーブリッジ入口

アドベンチャーブリッジ入口

これがアドベンチャーブリッジです!
そして後ろにそびえたつ東京タワー風な電波塔が「宇都宮タワー」です!

アドベンチャーブリッジと宇都宮タワー

アドベンチャーブリッジと宇都宮タワー

せせらぎ水路

お次は、せせらぎ水路。
オムツの外れていない乳児には最適だと思います。

せせらぎ水路

せせらぎ水路階段下から撮影

幼児も十分遊べますよ
せせらぎ水路(階段上から撮影)

せせらぎ水路(階段上から撮影)

幼児は、上ったり下ったりで楽しめます!


後から気づいたのですが、お約束に「けが防止のため、裸足で入らないでください」って書いてある!裸足で遊ばせてしまった。今度は、ビーサンを持って来よう。

せせらぎ水路のおやくそく

せせらぎ水路のおやくそく

日よけの大きい屋根もあります!
日よけ

日よけ

近くにトイレもありますよ。もちろん多目的トイレもあり。
せせらぎ水路そばのトイレ

せせらぎ水路そばのトイレ

ゴーカート乗り場

ゴーカートは一応、交通ルールを学ぶって目的で存在しているみたいです。

営業時間

9:00~16:00まで

対象

小学校3年生から中学校3年生まで(身長140cm以上)
(注)身長140cm未満、3歳から小学校2年生は保護者同伴

補足
大人だけでの使用は不可です。あくまで「保護者として」乗るだけです。

使用料

・普通券 1回(周):140円
・5枚券 5回(周)回数券:650円
・11枚券 11回(周)回数券:1,400円
(注)障がい者とその介護者1名の料金は全額免除(障がい者手帳をお持ちください)

無料日
・毎週土曜日
・4月1日市民の日
・5月5日子どもの日
・6月15日県民の日
・11月23日勤労感謝の日
(注)1人5回(周)まで

休園日

月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)

ゴーカート利用について

ゴーカート利用について

青い屋根の下がゴーカート乗り場です。
ゴーカート乗り場

ゴーカート乗り場

交通ルールを学ぶ施設なので、信号もあります。なんか、教習所を思い出すなぁ。

ゴーカート 信号

ゴーカート 信号

1周約900mくらいあります。意外と長くて本当に楽しめます。
中学3年生まで使えないのが残念。

アドベンチャーU

最後に紹介するのは「アドベンチャーU」です。

アドベンチャーUマップ

アドベンチャーUマップ

期待を膨らませる外観!カラフルな配色がイイ!

上ったり下りたり、大人も余裕で遊べます。小さい子と一緒に遊べますよ~。

全体的に広めの設計。親も付き添えるので、歩き始めたばかりの子でもOK!
プレイロード

プレイロード

なんと言っても空いてるのが最高!

ローラー滑り台の入口。段ボールか座布団があるといいですねー。お尻が痛くなるので。
ローラー滑り台入口

ローラー滑り台入口

ローラー滑り台の途中

ローラー滑り台の途中

ジェットストリーム滑り台。迫力ありますね。物凄い勢いで滑り落ちそう!
ジェットストリーム(滑り台)入口

ジェットストリーム(滑り台)入口

でも、実際に滑ると全然スピードでないんですよ。むしろ、途中で止まる。

、最後にめちゃ感動した遊具を紹介します!
「レールウェイ」って言うらしいです。
ジップラインみたいな感じですかね。ジップラインは行きっぱなしですが、レールウェイは1周して戻ってきます!
レールウェイ1
スタート位置。

スタート!
レールウェイ2
くるりっ!
レールウェイ3
くるりっ!!
レールウェイ4
と、スタート地点に戻ってくる!
子供もめちゃくちゃ気に入ってましたよ!
ただ、対象年齢が6歳から12歳なんですよー。
うちの娘は3か月ほどフライングして遊んでしまいましたが。。。

まとめ

八幡山公園の遊び場スポットを紹介しました!3歳から12歳の子はすごく楽しめると思います!
お盆期間に行ったのですが、結構空いてましたし。
ちょっと足を延ばしてでも行く価値はあると思いますよ!

あわせて読みたい

【宇都宮市】「とちのきファミリーランド」は年長さんから小学校低学年にオススメ!
宇都宮市】宇都宮タワーは意外とイイ所、一度は行こう!