【栃木市】新生姜ミュージアムで「岩下漬け体験」できるよ!

新生姜ミュージアム‗新生姜漬け体験 岩下の新生姜ミュージアム
クラーケン
こんにちは!クラーケン(@Wowdelicious)です。

岩下の新生姜ミュージアムで「岩下漬け体験」をしてきました!
前回行ったときは、満員で体験できなかったんですよ。
前回の記事はコチラ

今回は体験できたので紹介しますねー。

岩下漬け体験

土・日・祝日限定のイベントです。
1日2回開催します(各回定員は10名)。
(1)11:00~
(2)13:30~

当日予約制です。
参加者が多いので早めの予約をオススメします!
(ちなみに、我々は12:10頃に13:30のに申し込みました)

受付

まずは、ミュージアムショップレジ(お土産コーナーのレジね)で受付します(一人800円)。
下記3点を確認されます。

1.アレルギーの確認(卵・乳・かに・大豆)
2.体験で作った「岩下漬け」は作った日に食べること
3.ハサミは注意して使ってね
体験前の確認事項

体験前の確認事項

今回は娘の分だけ申し込みました(小学生以下の子供の場合、子供1名につき保護者1名参加OK)。

会場

開始5分前に「岩下漬け」体験コーナーの入口に集合します。

「岩下漬け」体験コーナー

「岩下漬け」体験コーナー

「岩下漬け」体験スタート

まず、手を洗います。
「岩下漬け」体験の司会進行はペッパー君が務めます!
今回はお客さんのノリが悪かったのか、ペッパー君のボケが空回りしていました。

クラーケン
ノリ悪くてごめーん

でも大丈夫。ペッパー君は淡々と説明を続けてくれます。

ペッパー君が「岩下漬け」について説明

ペッパー君が「岩下漬け」について説明

試食と「岩下漬けの素」の選定

「岩下漬けの素」は3種類あります(「定番の奴」と「しそ」と「ゆず」です)。
試食を兼ねて、好きな「岩下漬けの素」を選びます。

試食&漬け液の選定

左:しそ 右:ゆず 奥:定番の奴(食べた後で原物なし)手前:変わり種

「定番の奴」は館内の自販機でもかえるコレのことです。
ペットボトルに入った「岩下漬けの素」はミュージアム内でしか買えないんですよ!
自販機(岩下漬けの素)

自販機(岩下漬けの素)

容器のデコレーション

お次は、容器のデコレーションです。
「岩下漬け体験」のメインといっても過言ではないです。
子供はノリノリで作業しますよ~!

デコレーションタイム

デコレーションタイム

容器に野菜をつめる

容器のデコレーションが終わったら野菜を入れます。
全部は入らないので、好きなものを入れましょう!

野菜

野菜(2名分)

野菜や新生姜を入れると、こんな感じになります。
野菜等を詰める

野菜や新生姜を詰める

「岩下漬けの素」を注入

野菜を入れたら「岩下漬けの素」を注入します!3種類の中から好きなものを選べますよ。

岩下漬け(3種)

岩下漬け(左から 通常、しそ、ゆず)

娘は「ゆず」をチョイスしました。
野菜全部が浸るくらい入れます。
ゆずをチョイス

ゆずをチョイス

入れ終わったら、フタをして完成!3時間後くらいから美味しく食べられるそうです。
蓋を閉めて完成

蓋を閉めて完成

持ち帰り作業

持ち帰り用の「保冷剤」と「保冷バッグ」ももらえます。

保冷バッグ(保冷剤付き)

保冷バッグ(保冷剤付き)

まとめ

「岩下漬け体験」の体験を報告しました。
子供は喜びますよ~。子供だけでなく、カップルにも人気でしたよ~。
一度体験してみてはどうでしょう。

コチラも参考になるかもです。

栃木市内のおすすめスポットはコチラ

「岩下漬け体験」情報のまとめ

公式サイト

開催日時

土・日・祝日限定、1日2回開催
(1)11:00~
(2)13:30~
所要時間=約30分間

参加方法

当日予約制(各回定員は10名様まで)
予約はミュージアムショップレジです(各回開始10分前までOKです)。

料金

一人:800円(税込)
専用ボトル、野菜、漬け液、ミュージアムオリジナル岩下漬け専用保冷バッグ、保冷剤付
小学生以下のお子さまの場合、1名につき付添いの方1名まで一緒に参加いただけます。